唐辛子 7pot 雌しべの状態 種の保護

長花柱花
tyouka.JPG

中花柱花
tanka.JPG
上の画像と比べて雌しべの長さが短いです。
バイオノ有機は効きが遅いのか中花柱花が大分増えてきたので効きが速めの化成肥料も少し追加。
それと、ここのところ悪天候続きで湿度が高かったため水をやってなかったんですが、鉢を持ち上げてみたら大分軽くなってるように感じたので水もたっぷりかけてやりました。

ブラッディリオット着果
DSC_0767.JPG
やっとこさ見をつけてくれました。このまま勢い付いてくれると良いんですが・・・

一番最初に付いた7potの実これ以上は肥大しなさそう。色付くまで待ちます。
DSC_0759.JPG


割と接近して育ててるので種取り用の品種保護として開花前の蕾にチャック付きビニールかぶせる(画像はビニールしてから開花したモノ)
DSC_0764.JPG
が、面倒なのでこうしました。
DSC_0766.JPG
隔離して育てられるなら、そんなに気にする事でもないのかもしれませんが、場所が無くて隔離出来ない場合はどうしてんだろうなぁと思いググッて見たら海外の方のブログかなんかでTNTクロスを使うっての見つけまして、TNTクロスってなんぞ?と思ったんですが画像みてラブシートで代用出来そうだったんで切れっ端を袋状に縫って被せました。
既に開花してる花を落としてラブシートを被せ虫が入らないように紐でしっかり縛る。これで、昆虫や微風で他の花粉が付くことは防げるでしょう。

この記事へのコメント