続・アブラムシ対策

前回、中華料理のいわゆる「あん」を超薄くして霧吹きでかけると書いてたんですが、アブラムシというだけあって水を弾く・・・
このままだと、アブラムシの体表面にでんぷん質が付着しないので意味がない。
で、中性洗剤を少量混ぜてみました。
デンプン水1リットルに対して1〜2cc程度
これで、油膜のはった車のフロンドガラスばりにまとわりつくように。

結果
スプレー後、2時間くらいしてから確認したら小さいのが何匹か葉っぱの上で干からびて?ました。
そこそこの大きさのアブラムシは脱出してしまうのか死骸は確認できず。




この記事へのコメント