package.envを使う

以前firefoxをemergeする際、CFLAGSの-pipeを外せばメモリ2GB、swap3GBでも完走出来ると書いてました。
しかし、その都度/etc/portage/make.conf/customを編集するのも面倒。
USEフラグはpackage.use/customでパッケージごとに設定できるんですがCFLAGSなんかは出来ないんだろうか?と思い、ググってみたらありました。
https://wiki.gentoo.org/wiki//etc/portage/package.env
wiki見ながら適当に設定
#cd /etc/portage
#mkdir env
/etc/portage/env/non-pipeを作成
中身を
CFLAGS="-O2 -march=native"
CXXFLAGS="-O2 -march=native"

/etc/portage/package.envを作成
中身を
www-client/firefox non-pipe

ただ、これで本当にいいのだろうか?
と言うのも、emerge --info "www-client/firefox" とした時に表示される Package Settings の部分が設定と違う・・・
う〜ん、もうちょっと詳しく調べたほうが良さげ・・・

この記事へのコメント