Calculate Linux Update で Kernel 削除されるの巻

先日、メニューのCalculate Linux Updateからアップデートしてたんですが
今日、起動しようとしたらmemtestが動き出し何だ?とおもったらgrubの画面にmemtestしかない・・・
アップデートした時、カーネルソースが落ちてきて
何かいつもと違うことやってるなぁとは思ってたんですが、さして気にもせずw
PC使い終わった後、そのまま終了。
そして、本日起動せず・・・・・
ライブUSBから起動してbootの中身確認したらカーネルイメージが無いorz
まさかのアップデートでカーネルイメージ削除・・・

---やったこと---
ライブUSBのbootからイメージをコピー
gentooのハンドブック見ながら
ライブUSBの/mntにディレクトリを作る
#mkdir /mnt/gentoo
ルートをマウント
#mount /dev/sda4(ルートパーティションの番号)
他のパーティション/dev/sdaXを所定の位置にすべてマウントして
/tmp /var/tmp /var/calculate/tmpをchmod 1777
chrootして#grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
exitしてライブUSB外して再起動

ネットにつながらなかったけど最新のカーネルソースはDL済みなので気にせず
#cl-kernel
configは前にカーネルコンパイルした時に自動でテンプレートが作られてあって勝手に読み込んでくれるので、いじらずそのままスタート
ちょいちょいwarning出てたけど起動できたしネットにつながったし、まぁいいか。

通常はアップデートで新しいバージョンのカーネルを自動コンパイルするんだろうけど、設定でやらないようにしてた。
そのせいでコンパイルをすっ飛ばして古いカーネルを削除されてしまった感じか?

*何故、こうなったか知っておかないと今後も同じ事が起きてしまうと思うので後で調べる。

この記事へのコメント