SparkyLinux4.5.2XFce

先月、SparkyのMATEが何かおかしいという記事書いてたんですが
原因というか多分インストールUSBキーの作成に失敗してたようです。
実はXFce版も試してみてたんですが同様の症状で使えない状況でした。

メインPCがWindowsなものですからインストールメディアの作成には基本LiliやUNetBootinを使ってて、それだと起動すら出来なかったため仕方なくVMのSparkyで作ったのがまずかったんだと思います。

でネットブック(Sparky4.4)のUSBイメージライタでインストールUSBを作成しインストールし直してみたところ・・・
とりあえずは上手く?インストール出来たようです。
ただ、やはり初回起動時のアップデート用スクリプトが上手く動かず途中で止まるので、そこでは更新せずに終了を選択してOK
次に言語パッケージ等の追加インストールの窓が立ち上がるのでjapaneseを選択してOK
これが終わると初回起動時のアップデート用スクリプトが自動で削除される。
あとは端末からdist-upgradeで更新かけて一段落。

この記事へのコメント