Sparky 4.3 minimal gui x11vnc

海外の方のブログを参考に、と言うか、
ほぼそのままで、ポートとパスワードファイルを変更したのみです。

ファイルを作成
$sudo nano /lib/systemd/system/x11vnc.service


-------内容は以下-------

[Unit]
Description=Start x11vnc at startup.
After=multi-user.target

[Service]
Type=simple
ExecStart=/usr/bin/x11vnc -auth guess -forever -loop -noxdamage -repeat -rfbauth /home/ユーザー/.vnc/passwd -rfbport 5920 -shared

[Install]
WantedBy=multi-user.target




次のコマンドを発行して起動時に実行されるようにする。
$sudo systemctl daemon-reload
$sudo systemctl enable x11vnc.service

これでPC起動時に自動的にx11vncが実行されるようになります。

ただ、自分の環境では、これだけでは接続できませんでした。
原因は、IPアドレスの割り当て方法がまずかったようで・・・

どういう風にしていたかと言うと

PC側ではDHCPからIPアドレスを取得する設定にして
ルーターのDHCPリース機能を使って固定IPを割り当てていた。
この設定だとログインするまでIPアドレスを取得できないようで、ログイン画面では接続できなかった。

これを、PC側でも手動設定にしてIPアドレスを固定化する事で解決
windowsからTightVNCでログインした図
x11vnclogin.jpg




*DHCPリース機能---------------------
指定したMACアドレスに指定したIPアドレスを割り当てる機能
この機能を使う事で、PC側ではDHCPから取得する設定にしても
常に同じIPアドレスが割り当てられるようになる。
-------------------------------------



追記
ログイン画面で接続できなかった原因
2016-07-02 23-15-26.png

【全ユーザーがこのネットワークに接続可能とする】
にチェックが入っていませんでした。
ログイン画面でどうしても繋がらない場合は、ネットワーク編集画面の全般タブを確認してみてください。

この記事へのコメント