放射線量とか

2011年5月11日
測定に使った機種:ポリマスターPM1703M シンチレーションタイプ
測定場所:自宅玄関前
測定値:0.14~0.15μSv/h
この時は写真撮ってなかったので画像が無い。

2011年6月29日
測定に使った機種:ポリマスターPM1703M シンチレーションタイプ
測定場所:自宅玄関前
測定値:0.12~0.13μSv/h
この時も写真撮ってなかったので画像が無い。

この機種を手に入れたのが2011年5月入ってからすぐ位
それから暇を見つけては自宅玄関前で数値が安定するまで時間かけて測ってメモ取ってました
測定の仕方は
測定器を手に持つ
高さはオヘソの当たり
いつも同じ方向に向ける
同じ場所に立つ
腕時計で5分
こんな感じで測ってました。

この時は、ただ測って記録してただけなんですけど
今見てみると、5月の測定開始から6月中頃まで数値に結構なばらつきがある。

3~4日0.12~0.13位で安定してるかなと思うと次の日0.15とか、でその次の日は0.12~0.13に戻ったり
0.11位の時もあれば0.16位の時もあったり

当時、このPM1703Mと言う機種は、不良品の話も出てたりしたんですが
6月中頃からは、ずっと0.12~0.13で安定してたんで機材の動作不良って訳でもなさそう

素人の勝手な推測でしかないんですけど、測定値にばらつきが多かった時期っていうのは
まだ、空気中に漂ってたって事になるんでしょうかね?
実際、6月半ば以降7月8月と、ほぼ0.11~0.13内に収まってるとこ見ると上記のように考えるのが妥当なんでしょうか。

暫くしてから、もうちょっと精度高そうなのと思いPDS-100GNを追加購入(高かった;)
こんなものを買った理由は、食品の測定
でも買ってすぐに、こんなもので食品は測れないと気づいて、がっかりしましたけどね;
とは言っても全く無駄というわけでも無かった

明らかにベクレてるものは買ったものであっても誤差の範囲で済まされない位
カウント数がバックグラウンドと比較して多かったりって事もあったので

ただ、この機種で測定してバックグラウンドより少ないからと言って
基準値以下であるとは言い切れませんけど・・・・・


屋内で空間線量を測定した時の画像
測定日は2012年11月1日
DSC_0291.jpg


今日↑と同じ場所で測った画像
これについては電源入れて直ぐ測ったのでチョットあてになりませんw
(真空管使ってるので立ち上がりに若干時間を要する)
DSC_0269.JPG


頂き物の竹の子や山菜類、同じく頂き物の出所が良く解らない野菜などの農産物は
念の為これで測ってるんですが、原木シイタケは気を付けた方が良いです。
それと、まぁ、竹の子や蕗の薹、山菜類はダメですね;正直、食わない方が良いと思います・・・
タケノコ食いたいけど・・・・・



当時、測定器を購入した人達で未だに使ってる人ってどれくらいいるのかなぁ?
保証が初期不良のみとかの並行輸入品が、いたるところで販売されてたので(洋服とかファッション系小物屋さんとかでも売ってたり)
壊れて終わりって人も結構いたりするのかな?

半減期30年の有害物質がバラまかれちゃったんですから、こういう事も生活の一部に取り込んでしまった方が良いような気がします。
(購入を考えているのであれば、最低限、時間設定してカウント取れる機種が良いです。)
特に田舎の方は山菜やらなんやら頂いたり、逆におすそ分けしたりとか結構ありますからね。



この記事へのコメント