bunsenlabs openbox menu

/home/ユーザー/.config/openbox/pipemenus.rc
に追記してアプリケーションをインストールする
試しにQupZillaを追加してみる。
アプリケーションメニュー.png
追加前のメニューはNetwork→WWW Browsers→IceweaselとInstall
デフォルトだと、このInstallの先が
インストール.png
こうなってるのですが、ここにInstall Qupzillaを追加してやります。
/home/ユーザー/.config/openbox/pipemenus.rcを適当なエディターで開き
一番下の
BROWSERS=
に'qupzilla'と追記、保存して終了
パイプメニューRC.png

メニューを見るとこんな感じで追加されています。
追加される.png
これをクリックするとターミナルが立ち上がって
インストールするか聞いてくるのでEnterしてパスワード入力

追加後.png
インストールが終われば、こんな感じでメニューに追加されます。
アプリケーションを追加するときは、この方法が面倒が少なくて良さげ。

ついでにpipemenus.rcをすぐに開けるようにメニューに追加しておきます。
p-menu.png
GUI Menu Editorで
Preferences→Openboxのところにadd→Itemで新しいアイテムを追加して
Label:Edit P-menu.rc
Action:Execute
execute:bl-text-editor ~/.config/openbox/pipemenus.rc
こんな感じにでもしておけばOKかな

この記事へのコメント