世界トップの「バイク生産国」日本でなぜ人気低迷?

世界トップの「バイク生産国」日本でなぜ人気低迷?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000003-wordleafv-ind
それと若者の車離れ

今更、何やっても手遅れ・・・・・
自分の住んでる地域だと学生が原付で通学してた
まぁ自分も高校の頃バイクで通学してたわけですが
こと原付に関しては売れなくなった理由の一つに少子化が絡んでる。はずw
一学年、4クラスとかあったころは学校の駐輪場とか自転車より原チャリの方が多いんじゃね?
ってくらいあった。
それが一学年、3クラス・・・・2クラス・・・・1クラス・・・・
定員割れ続きで他校と合併・・・・・
他には親の問題
金銭的な部分で・・・・
市の平均年収みて驚いたよw
250~260万とか(具体的な金額出すと地元ばれるので・・・・)
この位の水準の所って結構多そう
こんな状況で
車両代+ヘルメット等の用品+自賠責+任意保険で20万オーバーとかざら
もっと安いのもあるけれど、いざ買うとなると子供は欲しい物をねだるものですw

おおざっぱに維持費とか・・・・
毎日、通学に使った場合オイル交換とか2か月で3回くらいはしないといけない
一回のオイル交換で1500~2000円位はかかると思う。高いとこだと3000円位取ってる所もあるみたい。
ガソリンは一回満タンにすると700~800円、ガソリンが高い時だと1000円近く行っちゃうのかな
満タンで一週間くらい持つらしいけど・・・あとはタイヤか・・・
3年で40万は軽く超えます。実際は2年半くらいなんだろうけど
転んだ事故った怪我した修理したってのも必ずと言って良いほどありますから
それらも含めると実際はもっとかかるはず。
こうやって考えると親的には大金出して子供に危ない乗り物預けるってどうなの?ってなるよねw
まぁ今では原チャリ乗った高校生とか、まず見かけない

それと若者の車離れ
これは上で書いた若い世代が減少しているっていうのと平均年収見たら解る
年収に関しては高校卒業と同時に就職する人たちはコレ以下とみていいと思う
そして就職するとなると田舎の場合
車必須なわけで免許取って車買わなきゃいけない
免許取得費用は親に出してもらうとしてもだ
車の購入に関しては親に保証人になってもらって自分で返済ってパターンが多いと思う。
親に余裕がある家だと頭金いくらかは出してもらえるかもしれないけど
基本、就職するわけだから自分で払うのが普通だろう。
こうなるとスポーツ車の新車は中々手が出せなくなる。

まぁこんな状況で趣味のバイクとか買えるわけがない。

バイク全盛期レプリカブームの頃は景気もまだ良かった
バイト代の一部を生活費として家に入れてるような子がいる今の時代と比べてもしょうがない・・・・

浅はかな自分の考えは的外れかもしれないけど
ど真ん中じゃなくても端っこの方には当たってるはず


この記事へのコメント