ちょっと不思議な出来事が

昨日、入院している母方の叔父のところに母、自分、妹、妹の子の4人で
お見舞いに行ってきたんですが、ちょっと不思議なことがあったので書いておこうと思います。
叔父は酒好きがたたって長いこと糖尿病を患っていて
最近はボケたり正気に戻ったりを繰り返してる状態
医者からはいつ死んでもおかしくないと言われていたようで・・・
そろそろヤバそうだと言う事で昨日お見舞いに行ってきました。
病室に入って、軽く挨拶したあと付き添いで居た叔母が
驚きを笑顔で隠すような表情で妹に買い物袋一杯に入ったお菓子を手渡した後
「昨日、この人(叔父)が「明日、〇〇ちゃん(妹の名前)来るからお菓子買ってきておけ」
って言うからさぁ」と・・・・
その時は特に気にも留めてなかったんですが帰りの車で母がボソッと
「歩いてんのかな・・・・」と一言
どういう事か聞いたらお見舞いに行く事を伝えていなかったようで
じゃぁなんで叔父は妹が来る事を知ってたんだっていう・・・・・
母方の祖父が亡くなるチョット前にも似たようなことがあったらしいんですけど
死が近づくと、やたら勘が鋭くなったりするんですかね。

当の叔父はというと、私を見て父の名前を言ったりとボケてる状態で二言三言交わした後
寝てしまいました。

この記事へのコメント