wattOS R9 続き

VMにwattOSをインストールして日本語入力出きるようにした後
パッケージマネージャーを起動し設定→リポジトリ→Ubuntuのソフトウェアタブのダウンロード元を「日本語のサーバー」にする。Screenshot from 2015-09-03 20:11:45.png
ターミナルを起動して
$sudo apt-get update
$sudo apt-get dist-upgrade
これでfirefoxとかも日本語表示されるようになる。
アップグレードで余計なものも落ちてくるようなので
$sudo apt-get autoremove
$sudo apt-get autoclean
$dpkg -l | grep '^rc' | cut -d " " -f 3 | xargs sudo dpkg --purge
もやっておく。

この記事へのコメント